愛猫のグルーミング

猫について

汚れを好む猫はいません。猫を清潔に保つことができるかどうかは、あなた次第です。 グルーミングは、猫が清潔で健康的な状態を保つために、とても重要です。 グルーミングは、まずブラッシングから始まります。ブラッシングは、猫の毛が毛玉になるのを防ぐのに役立ちます。 ブラッシングで抜け毛を取り除き、毛玉になるのを防ぐことができます。たいていの猫は、毛玉を取り除くのに苦労します。猫の毛玉を取り除くことができないと、腸が詰まってしまう可能性があります。 腸閉塞は非常に深刻で、すぐにペットの命を脅かすことになります。

長毛の猫は毎日、短毛の猫は週に一度、ブラッシングやコーミング(クシでとかす)をする必要があります。 猫をブラッシングする際は、被毛にしこりがないか、皮膚が炎症を起こしていないかを常に注意が必要です。 猫の背中に沿って、頭から尻尾に向かってブラッシングを始めてください。 片側を数回ブラッシングした後で、別の片側に切り替えます。 それぞれの部位は、猫の毛が生えている方向に向かって数回ブラッシングします。

猫をブラッシングするときは、顔や前足をブラッシングしないようにしましょう。 ブラッシングを嫌がる猫の場合は、別の道具を使ってグルーミングしてもよいでしょう。 グルーミンググローブは、ほとんどの猫が全く嫌がらないので、ブラシの代わりとして最適です。 グルーミングは若いうちから始めることが大事です。猫がブラッシングやグルーミングに慣れるようにするためです。 子猫の頃にグルーミングを始めた猫の中には、グルーミングが大好きになり、グルーミングの時間を楽しみにしている猫も少なくありません。

ブラッシングの際には、猫の耳、目、歯、爪などを確認してください。 目は明るく澄んでいて、目尻に何もないこと。そして、耳は清潔でピンク色をしており、耳ダニの兆候があってはいけません。 耳ダニは、猫の耳に汚れが溜まると発生し、耳が縮んで猫が聴力を失う原因になります。 耳ダニは、猫にとっては非常に厄介で、飼い主にとっては駆除するのが難しいものです。 耳ダニを駆除する最善の方法は、猫の耳を清潔で健康な状態に保つことです。

グルーミングをするときは、しっかり将来的な状態を念頭に置いて検査をしてください。 猫がじっとしていたら、必ず褒めておやつをあげましょう。 もし、猫が協力してくれず、もがいているようなら、強制しないで放っておいて、次の日に挑戦するようにしましょう。 グルーミングに慣れれば、毎日の楽しみになるはずです。

タイトルとURLをコピーしました