犬を退屈にさせない



犬は退屈すると行儀が悪くなることがあります。多くの場合、退屈さはさまざまなおもちゃや道具を使ってまぎらわし、動物の注意をそらすことができます。

dog photo

そうすれば、犬は退屈さから生じる異常な行動をとらないことがあります。例えば、犬の中には吠え続けるものもいれば常に穴を掘るものもいます。犬を退屈な行動から解放する方法はさまざまです。

アヒル、げっ歯類などを模したおもちゃが効果的です。

これらのおもちゃは木枠の中に収納されていて、特に子犬が大好きなアイテムです。犬のシェルターには褒美の入ったバスターキューブを置くことができます。そうすれば、犬はすぐにバスターキューブを転がして好きな褒美を手に入れることができます。バスターキューブは、遊びやえさを与えているときに、犬を元気にするための独創的なおもちゃです。1か所に単調に並べるのではなく、ときどき食べる場所を変えましょう。

そのようにすれば、犬の退屈さをまぎらわすのに効果的です。退屈さのために生じる行動については、犬の飼い主がきちんと把握しておく必要があります。そうすることで、ペット犬の不必要な行動パターンを解消できます。

例えば、犬の中には破壊的な噛み癖を持っているものが多く、椅子、布、マットなど、目に見えるものは何でも噛みつきます。子犬の場合は歯の生え方に問題がなければ、大きめのボールやミネラル混合ベースの骨材などを与えます。

骨材の種類をさまざまに変えれば、退屈さに起因する行動を減らすのに効果があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする